【超簡単】DockerでPostgle環境を構築

プログラミング
スポンサーリンク

postgresql 環境をDockerで構築する


この記事を見れば
DockerでPostgle環境を構築は超簡単にできます。


なぜなら僕はこの作業で死ぬ程ハマったからです。笑


その経験をもとに
ソッコーで構築する方法を紹介します。


実装内容

  • Gemfileと同じ階層に"docker-compose.yml"ファイルを作成。


    設定はこんな感じ。


#docker-composeのバージョン
version: "3.1"
services:
  database:
    image: postgres
    restart: always
    ports:
      - 5432:5432
    environment:
      POSTGRES_USER: ○○ ←任意の値をいれてね
      POSTGRES_PASSWORD: 〇〇 ←任意の値いれてね


今回はpostgresqlを使うのでimage欄は postgresです


以下のコマンドでコンテナを立ち上げます。


$ docker-compose build

db uses an image, skipping


build終了。


docker-composeをバックグラウンドで立ち上げます。
その時のコマンドはコチラ。

$ docker-compose up -d

実行。


$ docker-compose up -d
Creating network "online_fitness_booking_api_default" with the default driver
Creating volume "online_fitness_booking_api_postgresql-data" with local driver


バックグラウンドで起動できました。


次はpostgresでの接続を試します!


コマンドはこちら。

$ psql -h localhost -p 5432 -U root -W

.
コマンドの意味はこちら
.

h = host
p = port
U = username
W = password

.
docker-compose.ymlの内容をもとに各々の引数を打ち込む。

.
今回の設定だとこんな感じ。

.

$ psql -h localhost -p 5432 -U 〇〇 -W
Password:〇〇

.

実行するとWの引数のパスワードは
このようにpasswordを求められるので空欄で、
求められた際に打ち込みましょう!

.

psql (12.2, server 12.3 (Debian 12.3-1.pgdg100+1))
Type "help" for help.

root=# exit;

.

このような表示が出ると接続完了しているので” exit;”で抜けて作業完了です。

.
超簡単ですね!笑


でも僕はこの作業に1日費やしました。

.

まじで地獄でした。笑
.
.

その時に出たエラーはコチラの記事です↓
.
https://yuzuconi.com/docker_postgle_hard/1901/

.
.

プラスで redis を入れたい方はこちら↓
.

Docker 環境にredisを導入
Docker 環境にredisを導入こちらの続きです。1. docker-compose.ymlファイルを作成.この記事を参考にredisのコードを記述.#docker-composeのバージョン
version: "3.1"
servi...

コメント

タイトルとURLをコピーしました