知りたい!特別定額給付金10万円を受け取るには?【加古川市】

日記
スポンサーリンク

【超簡単!】特別定額給付金10万円を受け取る方法がまるわかり!

 

 

コロナの影響で大変な思いをされている方が

たくさんいらっしゃるかと思います。

少しでも早い終息を願うばかりです。

今は耐える時といえど 金銭的な負担がある人は本当に苦しいですよね。

 

そこで気になるのが

「特別定額給付金 10万円の支給はいつ行われるのか?」

今のところわかっている 給付開始は 5月下旬です。

 

では 詳しい申請方法と受け取りまでの流れを

わかりやすくまとめましたのでぜひ見てください♬

 

 

 

 

10万円を受け取れるのは誰?本当に私ももらえる?

 

給付の対象となるのは

令和2年4月27日時点で加古川市の住民基本台帳に記録されている人です。

つまり  給付対象は「加古川市民全員」 です。

年齢などの縛りは一切ありません。

下記の人は加古川市からは

特別定額給付金を受け取れませんので注意してください。

・4月27日以降に生まれた人
・4月27日以降に住民票を動かした人
・亡くなった人
受給権者は 給付対象者の属する世帯の世帯主です。

 


特別定額給付金 10万円をもらうための申請方法は 2パターン

 

申請方法は2つです。

・郵送申請方式
・オンライン申請方式(マインナンバーカード保持者のみ対象)

オンライン申請はマイナンバーカードが必須なので注意が必要です。

 

 

 

 

誰でも利用できる|郵送申請方式

 

申請書の発送  5月27日(水)
申請期間5月28日(木)~  8月28日(金)
給付開始受付後 順次給付
メリット誰でも利用できる
デメリット本人確認書類のコピーがいる・給付までが遅い

ポストに出しに行かないといけない

 

1番の利点は「誰にでも利用できる方法」ということです。

携帯やネットが苦手な人も問題なしです。

 

コロナで少しでも外出を控えたいところですが

郵送しなければなりませんのでそこはデメリットかもしれません。

 

まずは5月27日以降の申請書到着を待ちましょう。

 

 

 

 


楽ちん!ケータイからできる|オンライン申請方式

 

申請の開始 5月中旬予定
申請期間5月28日(木)~  8月28日(金)
給付開始5月下旬
メリットスマホ1台でできる・本人確認書類が必要ない
デメリットマイナンバーカードがいる

 

最大の利点は 「家にいてスマホ1台で出来る」ということです。

 

コロナで外出を控えたい中 家から出ずにできるというのは

かなり大きいメリットかと思います。

マイナンバーカードに顔写真が載っていますので

運転免許証などの本人確認書類を用意する必要がないのも利点です。

 

 

ただ、マインナンバーカードがないと申請できない

というのが最大のデメリットです。

 

 

この機会にマイナンバーカードを作成しても良いかもしれません♬

マイナンバーカードの作成は コチラ

 

 

 


わからないことはここに聞け!|総務省コールセンター

 

わからないことがあれば問い合わせましょう。

総務省コールセンター0120‐260‐020
対応時間09:00 ~ 18:30
・特別定額給付金に関する詳しい概要を知りたい方は コチラ
・DVなどの事情により 世帯主でなくても給付金を受け取りたい方は コチラ

特別定額給付金10万円を受け取るためには?|まとめ

 

「特別定額給付金 10万円の支給はいつ行われるのか?」

そしてその方法についてお話ししてきました。

 

給付は5月下旬からと正確な日程はまだ出ていませんが

順次情報は更新されていますので

加古川市のホームページをご覧ください。

 

 

コロナの影響で大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃるかと思います。

少しでも早い終息を願い、

みんなで「ステイ ホーム」に取り組みましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました